イメージ画像

サイト編集中です。

事業案内

マーレは蓄熱式床暖房のプランニング・販売・施工を行っております。

近年様々な蓄熱暖房機器がございますが、マーレの蓄熱式床暖房『ヒートコア+』は、経済的で健康的、安全でいつでも安心してお使いいただけるシステムとなっております。

蓄熱式床暖房とは?

『ヒートコア+』の特長

1.屋内を快適な空間で包み込む。

当社は暑さも寒さも意識せずに、健康的に過ごせる空間が「快適」と考えております。
暖房効果の伝熱には「輻射」・「伝導」・「対流」とありますが、屋内を快適な空間にするため、『ヒートコア+』は、「輻射」効果を最大に活かしております。
徹底した「輻射」効果を狙うことにより、屋内の温度ムラを可能な限り無くし、ヒートショックなどによる事故が起きにくく安全、また運転中は無風ですので温風などによる乾燥も無く、空気も汚さずに健康に過ごせる快適な空間を創り上げます。

輻射効果の図

2.イニシャルコスト(導入費)が安い。

蓄熱式床暖房には必ず「熱を蓄える物体=蓄熱体」が必要です。
しかし製品化された蓄熱体などを使うとどうしてもイニシャルコストが高くなります。
『ヒートコア+』は、各現場ごとにプランニングし、シンプルで耐久性、省エネ性の高い資材を使用し施工します。
製品化された蓄熱体は使用しませんので、イニシャルコストが抑えられます。
大きさの規格や、施工方法の制約が少ない分、どんな建物にも導入しやすいシステムなのも魅力の1つです。

『ヒートコア+』のシステム例

3.耐久性が高い。

考え尽くした上でのシンプルさで、センサーなどの余計な装置を取付けないため故障率が低いです。
故障の可能性があるのはリモコンや機器本体ですが、リモコンは屋内、機器本体は屋外に設置されるため、修理、交換も容易です。
配管材料は「架橋ポリエチレン管」を使用し、配管後コンクリートに埋設するため漏水や腐食の心配もありません。
漏水や腐食の可能性がある接続部は、屋外や床下など点検可能な箇所に設けるため修理、交換も容易です。

4.高断熱・高気密住宅と相性が良い。

『ヒートコア+』は寒くも暑くもなく、という空間創りを目的として設計しているため、住宅の断熱性能に大きく左右されます。
近年建物はますます高断熱・高気密化が進み、屋内の熱が屋外に逃げにくくなっています。
熱が逃げにくい住宅ならば、『ヒートコア+』で、経済的に建物全体を暖め、寒くも暑くもない快適な室内環境を創ることが可能です。

寒くも暑くもなく・・・寒くも暑くもなくとは?リンク

5.次世代の創エネ(太陽光発電など)・蓄エネ(蓄電池など)の時代に適合する。

『ヒートコア+』は温水式の蓄熱式床暖房です。熱源には基本的にエアコンやエコキュートの室外機などに使われている「ヒートポンプ」を採用しております。
ヒートポンプは省エネ性が高い熱源で、近い将来増えてくると思われる太陽光発電や蓄電池などとの併用も可能です。
※ガスや石油の熱源機でももちろん導入可能です。

ヒートポンプ画像

マーレでは蓄熱式床暖房はもちろんその他の温水床暖房や温水暖房システムも材工で一般ユーザー様や工務店様に納入させていただいております。 各現場に合わせたプランニングが可能ですので是非ご相談下さい。

お問合せフォーム

このページの先頭へ